よく解る!エンジニア・クリエイター職種図鑑

JOB INDEX

コンポジター

compositer
コンポジター

コンポジターの主な仕事内容

コンポジットとは「合成」という意味で、コンポジターはCGやエフェクト、実写素材などを合成して映像を加工・編集する職種です。
映像やCG素材を付け加えたり、組み合わせたりするだけでなく、撮影時に邪魔なものが映ってしまった場合に、それらを取り除き自然な画像にするなどといった、不要な部分を消す作業もコンポジターの仕事です。

映像制作の最終段階で修正が必要になったとき、最初から実写を撮影しなおすのは不可能であったり、3DCGを修正は容易ではないのですが、コンポジターが映像編集ソフトを使って素材を合成したり、不要な部分を消したりすることでコストや時間の削減につながるため、映像制作現場では重要な役割です。また、実写映像・3DCG動画制作の最終段階を担当するので、より完成に近い作品に携わることができます。
似た職種に「映像エディター」がありますが、エディターは映像素材をつないでいく「編集」がメインの仕事となります。

必要とされるスキル

  • AfterEffects
  • Nuke
  • Smoke

コンポジターの関連する職種

一覧へ戻る
エンジニア/クリエイターの
求人情報満載!
お仕事情報はこちら お仕事検索する!