よく解る!エンジニア・クリエイター職種図鑑

JOB INDEX

マークアップエンジニア

markup engineer
マークアップエンジニア

マークアップエンジニアの主な仕事内容

マークアップエンジニアは、クライアントの要望やデザイナーがデザインしたレイアウト・コンテンツ内容に沿ってWEBサイトをHTML、CSSを使ってマークアップする仕事です。
性別・年代・ハンディキャップに関係なく、どのユーザーでも快適に操作できるユニバーサルデザインや、インターネット・パソコン操作に不慣れな人にも、使いやすいユーザアクセサビリティなどに配慮したサイトを構築するために、正しくコードを記載・構造化する必要があります。

デザイン性と操作性のバランスを取り、アクセス向上や検索エンジン最適化などを考慮しながら、サイトのコンテンツを統合的にデザインします。クライアントの要望を実現するため、ディレクターやデザイナーの意図を汲み取り、最適な形で表現するためのコーディング能力が必要です。サイトに訪れたユーザーが操作に迷うことなくスムーズかつ快適に目的を達成できるサイトであれば、ユーザーとクライアントともに満足度の高いサイトと言えるでしょう。その満足度を左右するのがマークアップエンジニアの仕事です。

必要とされるスキル

  • HTML
  • CSS
  • Javascript
  • PHP

マークアップエンジニアのお仕事・転職情報はこちら

マークアップエンジニアの関連する職種

一覧へ戻る
エンジニア/クリエイターの
求人情報満載!
お仕事情報はこちら お仕事検索する!