よく解る!エンジニア・クリエイター職種図鑑

JOB INDEX

クリエイティブディレクター

creative director
クリエイティブディレクター

クリエイティブディレクターの主な仕事内容

クリエイティブディレクターは、制作物を企画から完成までトータルに監修し、どのようにイメージを表現していくかについて責任を持つ役割です。
広告制作の場合であれば広告代理店などでプランナーやデザイナー、コピーライターとして実務経験を積んだ後、クリエイティブディレクターにステップアップするケースが一般的です。
クライアントの要望に沿って企画・コンセプトを提案し、イメージの表現方法やクオリティについて指示し、最も効果的な広告戦略など、プロジェクト全体を監修するのがクリエイティブディレクターの仕事です。

デザイナーやプランナー、コピーライターなどのスタッフと連携して業務を進めていくため、広告・デザインに関する幅広い知識とマネジメント能力が必要です。

クリエイティブディレクターのお仕事・転職情報はこちら

クリエイティブディレクターの関連する職種

一覧へ戻る
エンジニア/クリエイターの
求人情報満載!
お仕事情報はこちら お仕事検索する!