1. Home
  2. クリエイターズMAGネット
  3. Webデザイナーに転職エージェントをおすすめする3つの理由と注意点

Webデザイナーに転職エージェントをおすすめする3つの理由と注意点

Webデザイナーに転職エージェントをおすすめする3つの理由と注意点

あなたが転職を意識し始めたとき、最初にすることは何だと思いますか?
多くのWebデザイナーの答えは、「求人情報を探すこと」ではないでしょうか。

転職にはタイミングが重要です。転職しようと思ったときに良い求人情報がなかったり、仕事が忙しくて面接に行く時間が取れなかったり。企業担当者とのやりとりが面倒になって、途中で転職活動をやめてしまうことだってあるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、転職エージェントの利用です。転職を考えているWebデザイナーのために、転職エージェントの仕組みとおすすめする3つの理由をお伝えします。

転職エージェントとは

まずは転職エージェントの特長と、基本的なサービス内容について理解しましょう。

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、求職者と求人企業をマッチングし、双方の採用活動を支援するサービスのこと。求職者を企業に紹介することから、人材紹介とも呼ばれます。

転職エージェントのサービスの特長

転職エージェントのサービスには以下の特長があります。これらは基本的にどの転職エージェントにも共通するもので、転職エージェントを利用するメリットとして知られています。

  • 自分のスキルや希望に合った求人を紹介してくれる
  • 履歴書や職務経歴書など、書類の添削をしてくれる
  • 無料で利用できる
  • 企業に推薦することで書類選考や面接の通過率を高めてくれる
  • キャリアの相談に乗ってくれる
  • 企業担当者とのやりとりをすべて代行してくれる
  • 一般には公開されていない求人に触れられる

Webデザイナーが転職エージェントを利用すべき3つの理由

Webデザイナーが転職エージェントを利用すべき3つの理由

転職エージェントを利用するメリットを踏まえ、その中でも特にWebデザイナーにとって大きな3つのメリットについて解説します。

【1】入社までの調整をすべてやってくれるから、忙しいWebデザイナーでも安心

転職エージェントを利用すると、企業担当者とのやりとりを自分で行う必要がありません。入社までのすべてのやりとりをキャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー)が行ってくれるため、面接の日程調整や選考状況の管理など、事務的な作業に手間を取られる心配がないのです。

プロジェクトの都合などで時間的な余裕のないWebデザイナーでも、転職エージェントを利用することでスムーズな転職活動が可能になります。

【2】条件面の交渉を代行してくれるから、交渉が苦手なWebデザイナーでも、待遇アップを目指せる

転職エージェントを利用する場合は、希望条件に合った案件紹介が受けられるため、基本的には待遇面の条件を満たした求人に応募しています。しかし、面接で詳しい話を聞いてみると、仕事の難易度と給与が見合わず、この条件では働けないと思うことがあるかもしれません。
そんなときは給与の交渉が必要になりますが、直接は言いづらいと感じるWebデザイナーもいるでしょう。

転職エージェントは、そういった交渉にも対応してくれます。必ずしもすべての要求が企業に聞き入れられるわけではありませんが、自分の意志をしっかりと伝えることは可能です。

Webデザイナーの給与相場や一般的な待遇を理解している転職エージェントなら、客観的なアドバイスを企業に伝えることもできるため、より良い結果を得やすくなります。

【3】非公開求人に応募できるから、Webデザイナーとしてベストな転職ができる

転職エージェントが取り扱う求人の中には、一般に公開されていない「非公開求人」があります。未公開の重要なプロジェクトや、応募の殺到が予想される人気案件など、企業が非公開を選ぶ理由はさまざまですが、これらは転職サイトでは出合うことのできない求人情報です。

非公開求人にも応募ができるということは、あらゆる選択肢の中から希望の仕事を見つけられるということ。Webデザイナーとして、より良い転職を実現することが可能です。

Webデザイナーが転職エージェントを利用するときの注意点

Webデザイナーが転職エージェントを利用するときの注意点

転職エージェントの利用は、Webデザイナーにとってメリットが豊富だということを理解いただけたと思います。しかし、どの転職エージェントを選んでも同じ結果が得られるかというと、そうではありません。

日本には非常に多くの転職エージェントがあります。その中で、Webデザイナーにとって良い転職エージェントを選ぶための2つのポイントを押さえておきましょう。

Webデザイナーは、総合型ではなく特化型エージェントを選ぶ

転職エージェントには、あらゆる職種に対応する「総合型エージェント」と、特定の職種に対して専門的に転職支援を行う「特化型エージェント」の2種類があります。

テレビCMや交通広告などで目にする機会の多い転職エージェントは、そのほとんどが総合型。知名度が高く、非常に多くの求人を取り扱っていますが、さまざまな職種を網羅している反面、専門職に関する知識が浅い傾向があります。

専門知識が乏しいエージェントの場合、Webデザイナーのスキルを表面的にしか把握できないだけでなく、企業が求める人材とのマッチングも不十分です。

自分に合う企業を紹介してもらえないことで転職活動が長引いてしまったり、せっかく入社しても合わずに辞めてしまったりすることも考えられます。

こうした理由から、Webデザイナーの転職では、専門型エージェントを選ぶことが必要です。

地方で転職するWebデザイナーは、地域の転職エージェントを探す

“大手”に分類される転職エージェントには、求人数の豊富さをPRしているところが多くあります。ところが実際に登録をしてみると、首都圏の求人がほとんどということも珍しくありません。
特にWebデザイナーをはじめとしたクリエイティブ職では、その傾向が顕著です。いくら取り扱い求人数や実績が豊富でも、希望する勤務エリアで紹介してもらえる企業がなければ意味がないですよね。

首都圏以外の場所で転職を考えているWebデザイナーは、まずはその地域の転職エージェントを見つけるところからスタートしたほうが良いでしょう。

まとめ

転職を考えているWebデザイナーの中には、できれば次の就職先を見つけてから、今の会社を退職したいという方も多いはず。転職エージェントを利用すれば、忙しい会社に勤めているWebデザイナーでも、タイミングを逃すことなく転職活動を進めることが可能です。

またWebデザイナーなどクリエイティブ職の方は、希望勤務エリアに強い特化型の転職エージェントがおすすめ。知名度よりも、転職を成功させるためのエージェント選びを心がけましょう。

トリサンクリエイター関西は、クリエイティブ職に特化して転職支援を行っており、大阪をはじめとした関西エリアに強い地域密着型の転職エージェントです。
そろそろ転職を考えている方は、一度無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

トリサンクリエイター関西への相談はこちら

トリサンクリエイター

Latest Posts

クリエイターズMAGネットの最新記事

最新記事一覧へ
クリエイター・エンジニアの
転職サポートはこちら‼︎
無料登録